ネットショッピングの決済

ネットショッピングの利点は、実在店舗まで出かけて行く必要がないこと、購入した商品を運ぶ手間が省けること、(ネットショップの配送地と住んでいるところによりますが)早いところでは当日、普通は翌日に手元に着くことなどがあります。
不利な点は、送料がかかること、銀行振込みなどでは、送金手数料がかかることなどです。

このようなネットショッピングでの商品代金の支払方法は何通りもありますが、クレジットカードでの支払いと銀行振込(前払い)、代金引換が主流です。
その他には、銀行振込(後払い)、コンビニ支払い、電子マネーなどもあります。

クレジットカード払いは、カードを持っている人にとっては便利な支払方法です。
しかし、クレジットカードを持っていない人や業者がクレジットカード払いを認めていない場合には利用できません。
このような時には、銀行振込みか代金引換を利用するのが一般的です。
銀行振込では、ネット銀行を使うのが便利です。
今では、ほとんどの業者はネット銀行の口座を持っていますので、同じ銀行の口座を持っている顧客であれば、休日、夜間にとらわれずにほとんどリアルタイムで振込ができます。
また、手数料も同行間では無料のところもありますので、取引コストも抑えられます。
代金引換は、配達された商品と交換で支払いますので安心感がありますが、送料の他に手数料がかかります。

コンビニ支払いは、送金に時間がかかることや外出しなければならないことからあまりネットショッピング向きではありません。
電子マネーは便利ですが、その種類が多いことと扱っている業者が少ないことから、これからどうなるのか期待したいものです。


<特別外部リンク>
安くて可愛いファストファッションが揃っている通販サイトです => ファストファッション 通販